本文へスキップ

足場の組立て等作業主任者

建設現場の資格図鑑

建設現場の資格図鑑HEADLINE

足場の組立て等作業主任者


建築工事現場の足場を作る

■仕事内容

5m以上の足場の組立て・解体を監督 
つり足場(ゴンドラのつり足場を除く)、張出し足場や、その他の種類の足場では、作業床の高さが5m以上となる足場の組立てや解体作業において、作業方法の決定、進行の監視、材料・器具の点検などを行う。


■取得方法

実務経験後に講習を受ける 
各都道府県の労働局長登録教習機関が実施する技能講習(学科)を受講し、修了試験(筆記)に合格する。


■詳細情報
受講資格: 次のいずれかに該当する者。 
(1)満21歳以上で、3年以上の実務経験者 
(2)満20歳以上で、大学・高専・高校において、土木・建築または造船に関する学科を専攻して卒業後2年以上の実務経験者 
(3)満20歳以上で、その他厚生労働大臣が定める者
講習科目: 作業の方法に関する知識、工事用設備・機械・器具・作業環境等に関する知識、作業者に関する教育等に関する知識、関係法令
講習日など: 各地の登録教習機関に問い合わせのこと(講習は2日間)
受講料: 12,000円程度(登録教習機関により異なる) 


■問い合わせ先
各都道府県労働局労働基準部安全衛生主務課または労働基準監督署および登録教習機関 
登録教習機関例:財団法人 日本産業技能教習協会
住所:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-2-1 三井住友銀行神田駅前ビル6階
TEL:03-3254-8404




建設現場の仕事