本文へスキップ

圧入施工技士

建設現場の資格図鑑

建設現場の資格図鑑HEADLINE

圧入施工技士


油圧で杭打ち・杭抜きを行う専門技術者

■仕事内容

建築・土木工事などで活躍 
圧入施工技士は、油圧式杭圧入引抜機を用いて杭の圧入、引き抜き作業を行う専門技術者であり、建設・土木工事、下水道工事など社会資本整備事業で活躍している。厚生労働省から認定を受けた技士として、圧入施工の特長である無振動・無騒音のメリットを最大限に生かし、より質の高い基礎工事を行う。
 
1級と2級があり、1級は圧入施工に関する豊富な経験と高い技術により他の作業者を指導・教育し、2級は工事現場で施工管理・進捗管理を行い、責任者としての役目を果たす。


■取得方法

実技は鋼矢板の圧入引抜など 
所定の実務を経験後、圧入施工技能審査を受ける。1級・2級とも学科試験と実技試験があり、両方に合格すれば圧入施工技士の資格が得られる。


■詳細情報
受験資格: 1級=2級取得後5年以上の実務経験者、または労働安全衛生法に基づく杭圧入引抜機の特別教育を修了後8年以上の実務経験者
2級=労働安全衛生法に基づく杭圧入引抜機の特別教育を修了後3年以上の実務経験者
試験科目: 学科=圧入工法の作業をする上で必要な知識や判断について、基礎工学、土質、圧入工法、圧入引抜機、圧入施工管理、材料力学、油圧、労働安全衛生法などを正誤法(60分)で行う
実技=油圧式杭圧入引抜機を用いて、鋼矢板の圧入引抜等を行う作業テスト(1級40分・2級20分)と、圧入工法全般についてのペーパーテスト(50分)を行う
申込期間: 6月中旬〜7月上旬
試験日: 7月下旬〜8月上旬
試験地: 東京、大阪または兵庫、高知
受験料: 1級=学科10,000円、実技50,000円
2級=学科8,000円、実技30,000円
受験者: 25人(平成22年度)
合格率: 76.0%(平成22年度)


■問い合わせ先
全国圧入協会
住所:〒108-0075 東京都港区港南2-4-12 港南YKビル9階 
TEL:03-5781-9155




建設現場の仕事